【正規逆輸入品】 送料無料 2セット木製レインボーブロック12色スタッキングブロック建設建築玩具 【正規逆輸入品】 送料無料 2セット木製レインボーブロック12色スタッキングブロック建設建築玩具 5564円 【送料無料】 2セット木製レインボーブロック12色スタッキングブロック建設建築玩具 おもちゃ ままごと・ごっこ遊びトイ 大工さん /japaconitine1654972.html,おもちゃ , ままごと・ごっこ遊びトイ , 大工さん,smokeypointdiving.com,【送料無料】,2セット木製レインボーブロック12色スタッキングブロック建設建築玩具,5564円 /japaconitine1654972.html,おもちゃ , ままごと・ごっこ遊びトイ , 大工さん,smokeypointdiving.com,【送料無料】,2セット木製レインボーブロック12色スタッキングブロック建設建築玩具,5564円 5564円 【送料無料】 2セット木製レインボーブロック12色スタッキングブロック建設建築玩具 おもちゃ ままごと・ごっこ遊びトイ 大工さん

正規逆輸入品 ☆最安値に挑戦 送料無料 2セット木製レインボーブロック12色スタッキングブロック建設建築玩具

【送料無料】 2セット木製レインボーブロック12色スタッキングブロック建設建築玩具

5564円

【送料無料】 2セット木製レインボーブロック12色スタッキングブロック建設建築玩具


















説明:

木製7色スタッキングレインボーブロックキッズ子供おもちゃセット
素材:木
カラー:マルチカラー
このおもちゃセットは、子供の想像力を十分に育むことができ、子供たちは、橋、トンネル、曲がりくねった小道、小さな迷路など、想像どおりに積み重ねることができます。
子供の目と手の協調の改善、脳力の発達、色や形への感度の拡大に適しています
子供へのプレゼントにも最適

サイズチャート:

直径:約30cm / 11.81inch

パッケージに含まれるもの:

2セット木製レインボースタッキングおもちゃ

注意:

手動測定のため、1~5mmのサイズの違いを許容してください
光と画面の違いにより、商品の色が写真と若干異なる場合があります。分かってください


【送料無料】 2セット木製レインボーブロック12色スタッキングブロック建設建築玩具

〈Webミステリーズ!〉は、ミステリ、SF、ファンタジイ、ホラーの専門出版社・東京創元社が贈る月刊ウェブマガジンです。毎月5日ごろに更新しています。  創刊は2006年3月8日。最初はwww.tsogen.co.jp内に設けられました。創刊時からの看板エッセイが「桜庭一樹読書日記」。桜庭さんの読書通を全国に知らしめ、14年5月までつづくことになった人気連載です。  〈Webミステリーズ!〉という名称はもちろん、そのころ創刊後3年を迎えようとしていた、弊社の隔月刊ミステリ専門誌〈ミステリーズ!〉にちなみます。それのWeb版の意味ですが、内容的に重なり合うことはほとんどありませんでした。  09年4月6日に、東京創元社サイトを5年ぶりに全面リニューアルしたことに伴い、現在のURLを取得し、独立したウェブマガジンとしました。  それまで東京創元社サイトに掲載していた、編集者執筆による無署名の紹介記事「本の話題」も、〈Webミステリーズ!〉のコーナーとして統合しました。また、他社提供のプレゼント品コーナーも設置しました。  創作も数多く掲載、連載し、とくに山本弘さんの代表作となった『MM9―invasion―』『MM9―destruction―』や《BISビブリオバトル部》シリーズ第1部、第2部は〈Webミステリーズ!〉に連載されたものです。  紙版〈ミステリーズ!〉との連動としては、リニューアル号となる09年4月更新号では、湊かなえさんの連載小説の第1回を掲載しました(09年10月末日まで限定公開)。  2009年4月10日/2016年3月7日 編集部

『トリカゴ』第24回大藪春彦賞ノミネート記念! 辻堂ゆめインタビュー緊急公開!



◎INTERVIEW 注目の新刊 辻堂ゆめ『トリカゴ』


ご自身初の警察小説であり、無戸籍問題を題材にした社会派ミステリでもある新刊『トリカゴ』を上梓(じょうし)された辻堂ゆめさんにお話をお伺いしました。


――『トリカゴ』は、殺人未遂事件の容疑者が無戸籍だった、という展開から物語が始まります。まず、無戸籍問題に興味をもったきっかけから教えてください。
 これは、正直に申し上げるととても変な経緯なのですが……デビュー作の『いなくなった私へ』(宝島社文庫)に寄せられた読者の皆様の疑問がきっかけです。自分はここにいるのに世の中では死んだことになっている、という不可思議な状況に追い込まれた二十歳の女性が主人公のSFミステリなのですが、読んでくださった方々から、「主人公の女性は、戸籍も保険証もないのにこの先どうやって生きていくの?」という疑問の声が聞こえてきまして。執筆当時は世の中のことをよく知らない大学生で、「戸籍って、何らかの制度を使えば新しく取得できるものなんじゃないの……?」などと軽く考えていたのですが、よくよく調べていくと、そんな簡単な問題ではないことが分かってきまして……。デビュー前の自分の考えの至らなさを反省し、恥ずかしく思うと同時に、この日本で無戸籍の方々が置かれている状況への憤(いきどお)りも覚え、世の中に広く知られているとは言えないこの社会問題に真剣に向き合う作品をいつか書いてみたいと、ずっと構想を温めていました。
 私の作品は、テーマや物語の流れからスタートすることがほとんどで、『トリカゴ』も例外ではありませんでしたね。

――そうだったんですね。無戸籍問題についてお調べになっている中で、印象に残っていることなどございますか?
 参考文献にも挙げた『無戸籍の日本人』(集英社文庫)、『日本の無戸籍者』(岩波新書)の著者である井戸(いど)まさえさんのお子さんが、実際に危うく無戸籍になるところだった、というエピソードには驚きました。作中にも書いた民法七七二条(嫡出(ちゃくしゅつ)推定制度)のケースで、離婚から日を置かずに新しいご主人とのお子さんを妊娠したことが原因だったそうです。元夫に嫡出否認の手続きを取ってもらうか、もしくは元夫に対して父子関係がないことの確認を求める裁判を起こさなければ戸籍の記載が修正されないという困難な状況に立たされた井戸さんが、血縁上の父を相手取って自らの子であると認めさせる強制認知の裁判手続きの道を新たに切り開かれたことには、深く感銘を受けました。と同時に、行動力と知識を兼ね備えた井戸さんのような方が当事者にならない限り、理不尽な制度が改善されないという社会のあり方に、計り知れない恐怖も覚えました。

――無戸籍問題については、身近にありながら全く知らなかったという感想も多くいただきました。そして『トリカゴ』は辻堂さん初の警察小説ですが、警察小説を書いてみたいと具体的に意識されたのはいつ頃でしょうか?
 書きたいと意識したのは、デビュー直前くらいでしょうか。ミステリ作家を名乗るなら警察は書けないと、という義務感のようなものがなぜだかありました。横山秀夫(よこやまひでお)さんの『64(ロクヨン)』『第三の時効』などが大好きで、こういう物語を描ける方に憧れていて。でも、この分野はマニアの方も多いですし、警察組織や捜査の進め方というのは非常に複雑で、部署や立場によって仕事内容がまったく変わったりもするので、なかなか自信が持てなくて。それでもいつか書いてみたいという思いを胸に、デビュー直後から特に執筆の予定もないのに警察組織関連の資料を何冊も集め、蛍光ペンを引いたりして一生懸命読み込んでいました(笑)。あとは、警視庁で刑事として働いている友人の話を熱心に聞いたりも。そんなコツコツとした積み重ねが、作家七年目でようやく『トリカゴ』に繋がったように思います。

――警察小説の中でも、出産を経験し、刑事として現場に復帰した女性を主人公にしたものはかなり珍しいと思います。
 以前、子育てと第一線の刑事を両立している女性のドキュメンタリーをテレビで見たことがあり、なんてカッコいいのだろうと一瞬で魅了されました。育休から復帰した後は緊急性の高くない内勤の部署に配置換えになる女性が多く、刑事を続ける選択をするのはなかなか珍しいことなのだと知り、そういった困難な道にあえて挑む女性の話を書いてみたいと思いました。それには配偶者をはじめとした周りの協力が必要不可欠なわけで、そういう事情も含め、今作では描いてみたつもりです。『トリカゴ』を構想したときに私自身が第一子を妊娠中だったことも、設定に影響したかもしれません。

――里穂子(りほこ)がバディを組む特命捜査対策室の羽山(はやま)の登場も最初から構想にありましたか?
 いえ、最初は主人公の里穂子を活躍させることしか考えていませんでした(笑)。ただ、二十年以上前の誘拐事件も絡んでくる中で、所轄署勤務の彼女だけで捜査を行おうとするのはやはり現実的ではありません。そこで、羽山というキャラクターが生まれました。捜査で関わる「恵まれない」人々を何とかして助けたいと願ってしまう里穂子と、手柄を上げて組織内で昇進や栄転をすることしか考えていない羽山。正反対の二人が利害の一致により協力し、その相乗効果で事件を解決に導けたら理想的だな、と。ともに捜査に取り組むペアの二人の関係性の描写は、警察小説の魅力の一つですよね。

――そうですよね。二人の捜査対象となったのが、無戸籍のハナです。彼女が暮らすのが無戸籍者の集まる生活共同体という設定には、ひじょうにリアリティがありました。
 これに関しては、特にモデルにしたものやきっかけがあるわけではなく、すべて私の頭の中で生み出した想像です。無戸籍問題を取り上げてみたい→もし私が無戸籍だったとしたらどんな生活を送ろうとするだろう→自分という存在を冷遇する日本の社会に頼ろうとは思わないはずだ→では同じ境遇の人たちだけが集まる安全な場所があったとしたら――? そんな連想から生まれたのが、「ユートピア」の設定でした。

――戸籍を持つ側の里穂子、戸籍がない側のハナがいることで二つの世界が見えてきますよね。二人以外にも思い入れのある人物がいましたら教えてください。
 環境が違えば、里穂子がハナだったかもしれないし、ハナが里穂子だったかもしれない……そんなことを考えていたら、自然と二人のキャラクターが定まっていきました。警察官とはこういうもの、「恵まれない」人間とはこういうもの、というある種の固定観念を壊したかったのもあるかもしれません。
 二人の他に思い入れがあるのは、強(し)いて言えば、「ユートピア」で暮らす唯一の幼児・ミライでしょうか。自分が置かれた状況の異常さに何一つ気づいていない。だからこそ天真爛漫(てんしんらんまん)でいられる……そんな彼女の姿には、生まれたときから捻(ね)じ曲がっている人間なんていない、という思いを込めたつもりです。

――物語が進むにつれ、二〇二一年の事件と、九〇年代に日本を震撼(しんかん)させた幼児虐待事件および幼児誘拐事件が交錯していきます。警察小説は書いてみたかったとのことですが、誘拐モノはいかがでしょうか?
 前述したように、横山秀夫さんの『64』が好きなので、憧れはありました。フィクションだけでなく、日本で過去に起きた誘拐事件のことも、以前から気になっていろいろと調べたりしていました。その結果、こうした事件の設定になったような気がします。

――本作が発売されるまでの間に新型コロナウイルスの流行状況は刻々と変化していきました。それも物語の中に溶けこみ、かつ後半のある重要な展開に絡むことに驚きました。現代日本を舞台にするうえで工夫した点などございますか?
 執筆を始めたのは二〇二〇年の終わり頃で、この作品は二〇二一年の春以降が舞台なので、状況を予想するのは難しかったです。とはいっても数か月後だからあまり変わらないだろうと思っていたら、二〇二〇年はあまり行われていなかった飲食店の休業要請や酒類の提供禁止が二〇二一年には積極的に実施されるようになるなど、作中の展開にも影響するような出来事がいくつかあり、出版前の調整には苦労しました。
 二〇一九年以前を舞台にすれば楽だったのかもしれませんが、それでもやっぱり、社会問題を扱うからには「今」を切り取りたかった。そんな思いで、出版年と同じ二〇二一年を舞台にしました。

――『トリカゴ』は辻堂作品の中でも、ミステリ度が高い作品となりました。ミステリではない『十(とお)の輪をくぐる』(小学館)を経てからお書きになって、何か意識の変化などございましたか?
『トリカゴ』のプロットを作ったのはまさに『十の輪をくぐる』の連載中だったので、次の作品は思い切りミステリにするぞ! といった反動のようなものはあったと思います。ただ、自分ではまったく別の物語を構想したつもりだったのですが、いざ『トリカゴ』の執筆に取り組んでみると、『十の輪をくぐる』で登場人物一人一人の人生を掘り下げた経験が直接的に生きてきて、実はテーマの近い作品だったのかもしれないと自分でも驚きました。『十の輪をくぐる』のおかげで、『トリカゴ』がこの形で完成したように思います。

――これまでの辻堂さんのご経験が、すばらしい形で結実した作品だと思います。最後に、本誌の読者に向けてメッセージをお願い致します。
 無戸籍問題そのものに関しては、ノンフィクションの本や新聞等の特集記事を読んだほうがより詳しく理解できるかもしれません。この作品では、私が興味を持った社会問題と、ミステリとの融合を目指しました。純粋にストーリー展開を楽しんでいただけたら、作者としてはそれ以上に嬉しいことはありません。

――今後のご予定などございましたら、教えてください。
 この秋まで『小説NON』(祥伝社)で連載していた『二重らせんのスイッチ(仮)』が、二〇二二年春頃に発売される予定です。一卵性双生児や国際養子をテーマに据えた、サスペンス風味のミステリです。また、夏頃にもう一つ、単行本の刊行を予定しています。こちらはタイムスリップの設定を盛り込んだちょっと不思議な味わいの作品になりそうです。




辻堂ゆめ(つじどう・ゆめ)
1992年、神奈川県生まれ。東京大学法学部卒。第13回「このミステリーがすごい!」大賞優秀賞を受賞した『いなくなった私へ』(「夢のトビラは泉の中に」を改題)でデビュー。著書に『卒業タイムリミット』『悪女の品格』『あの日の交換日記』など多数。2021年、『十の輪をくぐる』で吉川英治文学新人賞候補となる。

【本インタビューは2021年12月発売の『紙魚の手帖』vol.02の記事を転載したものです】

辻堂 ゆめ
東京創元社
2021-09-30


ほか
東京創元社
2021-12-09


エル゠モフタール&グラッドストーン『こうしてあなたたちは時間戦争に負ける』 、チャイコフスキー『時の子供たち』…紙魚の手帖vol.01(2021年10月号)書評 渡邊利道[SF]その1


 手紙について、私がかねがね思っていることがあって、それは、手紙というものは、差出人、つまり書いた人間のものなのか、それとも、受け取った人のものなのかということである。ことにラブレターであれば、それはむしろ一読して捨てられることを望むものではないか。愛だけを残して、まぼろしのように消え去っていく文字……。

 今回のイチオシ、カナダの女性作家アマル・エル゠モフタールとアメリカ人男性作家マックス・グラッドストーンの共作ノヴェラ『こうしてあなたたちは時間戦争に負ける』(山田和子訳 新☆ハヤカワ・SF・シリーズ 1900円+税)は、そんなほとんど形而上学(けいじじょうがく)的な手紙の夢を、エレガントな文章で絢爛(けんらん)たるロマンスに織り上げた時間SF。時間と空間を飛び越えて歴史を改変する闘争を続ける二大組織《エージェンシー》と《ガーデン》。前者の凄腕(すごうで)工作員レッドは、巨大帝国を壊滅させるミッションを完遂した後、戦いの間ずっと感じていた敵が残していった手紙を発見する。罠の可能性を認めながら、挑戦されれば受けないわけにはいかない。手紙の送り主はあつらえたようにブルーと署名しており、かくして好敵手同士の文通が始まる。

 章ごとに騎馬(きば)を駆(か)るモンゴル帝国や沈みゆくアトランティスや遠未来の宇宙艦隊の戦場といった、時代と場所を変えたミッションの描写のパートがあり、それに空気感染するウィルスのコードやアザラシの胃の中のタラ、飛び立つ雁(かり)が残していった二枚の羽といったさまざまなものに刻まれた手紙の本文が添えられる。変則的な書簡体小説のスタイルで、時間SFとしては細かな歴史改変の痕跡や架空のガジェットも楽しいが、小説全体の構造に関わる大仕掛けも鮮やか。

 しかし本作の最大の読みどころは、文学、美術、ポップ・ミュージック、ゲーム、哲学、自然科学などの多彩な引用を鏤(ちりば)めた(巻末の註(ちゅう)を参照し原典探索したくなる)、翻訳でも想像がつく韻を踏んだ美しくエッジの効いた文章だ。赤と青のイメージを鮮やかに変奏するレトリックをはじめ、読むことの快楽に溺れそうになる。

 英国発本格SF『時の子供たち』エイドリアン・チャイコフスキー著(内田昌之(うちだまさゆき)訳 上下巻 竹書房文庫 各900円+税)は、往年の巨匠の作品をいくつも連想させる、アーサー・C・クラーク賞にふさわしい長編。地球から20光年離れた緑の惑星をテラフォーミングし、ナノウイルスによって知的進化を促進された地球の生物を送り込む壮大な計画が、反対派の妨害工作によって失敗。計画の責任者だったカーンは、監視ポッドで脱出し地球に向けて救援信号を送りつつ人工冬眠に入り、惑星では全滅した猿の代わりに蜘蛛(くも)が超進化を果たし文明を築く。約2000年が経過し、地球で自滅した人類の生き残りが、救援信号に導かれ、新たな世界を求めてやってくる。

 蜘蛛が何世代にも渡ってみずからを組織化し惑星の頂点に立つ過程を描く生態学的で文明論的なパートと、人工冬眠で膨大な時間をかけて宇宙を漂流してきた宇宙船内部の人間たちの暗闘のパートが並行して描かれ、そこに蜘蛛たちに神と崇(あが)められるようになっていたカーンの狂気が絡み合って、文明の衝突(ファースト・コンタクト)へと雪崩(なだ)れ込んでいく。超進化する蜘蛛たちと難民化した人類たちの異質な文明と時間の流れをカットバックで描くスタイルが、結末への期待をいや増しに増す、懐かしい言葉だがいわゆる〈センス・オブ・ワンダー〉が存分に味わえる。

前代未聞の巨大アンソロジー&評論書完結! 小森収編『短編ミステリの二百年6』


2021年12月、小森収編『短編ミステリの二百年』全6巻が完結いたします。2019年10月に第1巻が刊行されてから足かけ2年と少し、順調に巻数と版数を重ねてこられたのも読者の皆さまのおかげです。〈名作ミステリ新訳プロジェクト〉2021年12月の新刊、『短編ミステリの二百年6』をどうぞよろしく。
新富士バーナー(株) ガスバーナー ■新富士 プロパンバーナー S-1〔品番:S1〕【1235320:0】高雅な芸術の香り漂う本物をお届致します 掲載画像と多少色が異なる場合があります 離島を除き国内送料無料 受注製作に付き悪しからずご了承の程 2セット木製レインボーブロック12色スタッキングブロック建設建築玩具 小サイズ お願い申しあげます 決済日は配送案内メール日になります 5400円 飾り房付 現代美術館の有名美術品の複製にも採用され最も本物に近いと高い評価を頂いております 吉祥金龍図 です ytb-012-s を記載した 名入れは3文字まで 太楷書体 ※掛軸 吉祥金龍図菖蒲紋入りお名前 現代画壇をリードする名作揃え反り歪みがなくきれいに掛かる理想品質最高級ながら手ごろな低価格業界初の表装品質十年間保証付き全品純国産ご注意ください※手作業による仕上げの為 書体は また 生年月日はサービスにてお入れします 永年に渡る複製経験を経た工房の制作責任者が原画から克明に色取りをし サイズ:高さ約40×幅17cm■高精細技巧画 ご留意 スタンド 合成樹脂 手彩補色 土日曜日を除く1週間程かかります お客様へ発送日及びお客様お荷物番号 宅配便伝票番号 沖縄 ※制作に そして ※表装柄が掲載画像と異なる場合がございます 端午の節句 発送案内メール ■ご購入についてのお願い■ご注文商品は受注製作に付き 高精細な最新鋭機器により原画に限りなく近く表現されております 5000円以上お買上で北海道 お名前 祝日 ご注文購入履歴の発送日は発送案内送信日になっていますがお届け日は発送案内メール記載の月日になります 端午の節句に欠かせない菖蒲の紋を添えた名入掛軸が貴家の繁栄を願う大切なお子様の節句を荘厳に彩ります モダン友禅名入掛軸 額絵は全て受注制作のオーダーメイドです お子様の健やかな成長を願う有名絵師が描く由緒正しい招福画 黄金飾り房付化粧箱収納本紙:新絹本軸先:合成樹脂菖蒲紋入り名入り掛軸男児に人気の菖蒲紋入り名入り掛軸 菖蒲紋入り 商品不良等のご対応につきましてはお届け日より起算されます 縁起題材がお子様の健やかな成長を見守ります 配送完了の処理を実行させていただきます 代引き不可 運賃弊社負担 由緒正しい厄除け 威風堂々とした趣は格式のある家の象徴です 最終仕上げは熟練の修復専門画家により一部手彩の補色が加えられ完成致します 五月人形 生年月日入り 高精細デジタル版画技法を用いております 小サイズ専用スタンド 送信した時点で決済 送料無料コミネ KOMINE パンツ バイクウェア 【雑誌付き】コミネ PK-915 ライディングウインターパンツ-マーキュリー(ブラック) サイズ:2XLB KOMINEヒップほっと サイズ 送料無料 :約600g ポイント11倍 消費電力 機 コスモパック 日本遠赤 生産国 コスモパックヒップほっと 2セット木製レインボーブロック12色スタッキングブロック建設建築玩具 遠赤外線 :関節用温熱パット 健 くつろぎながら温熱療法が自宅でできる 器 温熱治療器 重量 50 :450×450×35mm 定格 :AC100V 約 9834円 :13W 60Hz 電源 康 あす楽 :日本Puma キッズ シューズ 靴 プーマ STEPFLEEX 2 UNISEX - Sports shoes - black キッズSHOP OF シリアル設定可 2セット木製レインボーブロック12色スタッキングブロック建設建築玩具 周辺機器 ※こちらは 独立にシャットダウン 拡張マルチボード 2ポート 6510円 2019 取り寄せ商品 パソコン ジャンル賞受賞しました 三菱電機 カード決済可能 と表記の商品についてをご確認ください 送料無料 THE YEAR FW-AMB です 必ず商品名等に【長さ15M×幅19mm】SOCOCO ハーネステープ 車用ハーネステープ バイク用ハーネステープ 電工テープ 粘着性良く アンチスクイック:全幅47×奥行59cm 移動の際は 丈夫さはそのままに軽量化を実現 専用脚立 スッキリ天板で 天板がフラットになり ab-品番商品 袖や腰袋の引っかかりを防ぐ ブラック サイズ設置寸法 脚軽 高所作業に は取寄せの為 材質アルミ仕様天板寸法:32.6 バーを掴んだらそのまま開き止めを解除しながら持ち上げられる 沖縄 負担も軽くなりました ※※※北海道 6587円 開き止めが進化 新開発 肩当たりをやわらかく 肩当たりも改善し 踏ざん裏に張りを持たせ 有効幅25.5 RZB-09b 生産国中国広告文責:マジェンタ株式会社 壁やクロスを保護 注文後発送手配しますのでキャンセル不可 2セット木製レインボーブロック12色スタッキングブロック建設建築玩具 で作業効率が向上 :全幅47×奥行17×高さ85cm完成品付属品取扱説明書 キャンセル料了承の上ご注文下さい 外寸 ※こちらの商品はメーカー直送品のため他商品と同梱不可とさせていただきます 天板高さ:0.79m個装サイズ:47×17×85cm重量3400g個装重量:3400g素材 保証書 送料無料 空間に調和するブラックカラー 03-6240-3663 ×16.2cm使用最大高さ:0.79m収納寸法 ワンタッチバー 離島の場合は別途送料がかかりますのでご了承ください 保証期間:3年間 ※※園芸・農業資材 園芸・その他 園芸その他 サンヨー SKソフトブレードホース4×9 100mカセ巻 三洋化成 SB-49K100B5532円 2セット木製レインボーブロック12色スタッキングブロック建設建築玩具 送料無料 機械植え 自然 おしゃれ:100%人毛ウィッグですから スタイリングが自由自在 サイズを調節できるアジャスター付き 状態:新品 ナチュラルストレート 髪をカット可能です フルウィッグ 色染めもOK実際の商品は自分の好きなスタイルを整理していることもできる 頭の大きさにあわせて段階調節するきことがです 医療用100%人毛フル手植えネット ご自分の好みによってカットことができる 抗菌ネット黒色 未使用女性用フルウィッグスタイル:斜め前髪 商品名:Dreambeauty パマ 通気性 栗色38cm素材:人毛100% Dreambeauty ヘアアイロン ふんわりソフトシャギーがありますサイズ:フリーサイズ 色:栗色 ストレートのロングヘア 栗色38c邦画 ・りょう・和久井映見・鈴木砂羽・袴田吉彦・忍成修吾・荒川ちか・ジョニー吉長・中村静香・井上和香 全巻セット【送料無料】【中古】DVD▼ビターシュガー(3枚セット)第1話~第10話 最終▽レンタル落ち竹皮 お取り寄せグルメ 帆立貝 飲茶 横浜中華街 点心 お取り寄せ 2セット木製レインボーブロック12色スタッキングブロック建設建築玩具 粽 中華 送料無料商品と同梱可能 ホタテ 冷凍食品端午の節句 惣菜 送料無料 冷凍食品 740円 中華料理 1袋5個入り 帆立貝のちまきクリアランスコーナー 2020年 北海道産 紫花豆【400g】2セット木製レインボーブロック12色スタッキングブロック建設建築玩具 21 ナイキ Liverpool FC Nike 22 送料無料 共用 お取り寄せ商品 サッカー 5385円/ 【第2類医薬品】6個セット 大正漢方胃腸薬 微粒 48包×6 たいしょうかんぽういちょうやく2セット木製レインボーブロック12色スタッキングブロック建設建築玩具 ジュニア 93650 2915円 レゾライン あす楽対応 送料無料 卓球シューズ レゾラインJL2 バタフライ レディースのための BUTTERFLY卓球シューズ

先日〈Webミステリーズ!〉での連載が最終回を迎えた「短編ミステリの二百年」で取り上げられた厖大な作品の中から、純粋に面白いものから歴史を論じるにおいて欠かせないものまで、さまざまな短編を集めているこのアンソロジー、本巻の収録作品は以下の12短編となります。

「終(つい)のすみか」ジョイス・ハリントン 藤村裕美訳
「しがみつく女」ルース・レンデル 白須清美訳
「交通違反」ウィリアム・バンキア 直良和美訳
「拳銃所持につき危険」ジェフリイ・ノーマン 門野集訳
「またあの夜明けがくる」パトリシア・ハイスミス 直良和美訳
「パパの番だ」ジェイムズ・マクルーア 白須清美訳
「バードウォッチング」デイヴィッド・ウィリアムズ 藤村裕美訳
「最期の叫び」マイクル・コリンズ 門野集訳
「アッカーマン狩り」ローレンス・ブロック 門野集訳
「家族の輪」スタンリイ・エリン 猪俣美江子訳
「ジェミニー・クリケット事件〈アメリカ版〉」クリスチアナ・ブランド 深町眞理子訳
「ジェミニー・クリケット事件〈イギリス版〉」クリスチアナ・ブランド 深町眞理子訳
  *
「短編ミステリの二百年」小森収
 第十五章 MWA賞の凋落とクライムストーリイの行方
  1 七〇年代のMWA短編賞
  2 七〇年代クライムストーリイのエース1――ジョイス・ハリントン
  3 七〇年代クライムストーリイのエース2――ルース・レンデル
  4 クライムストーリイの後継者たち
  5 七〇年代クライムストーリイのもう一方の旗手――ローレンス・ブロック
  6 凋落の始まり
 第十六章 ウィンターズ・クライムとアンソロジーの時代
  1 ふたつのアンソロジーの間に
  2 ウィンターズ・クライム輸入前史
  3 ブリティッシュ・クライムストーリイの活況
  4 パズルストーリイ作家たちのウィンターズ・クライム
  5 「バードウォッチング」の指し示すこと
 第十七章 シリーズキャラクターの功罪
  1 七〇年代初頭の短編パズルストーリイ状況
 2 ネオハードボイルド邦訳の背景
  3 ダン・フォーチュン――ハードボイルド最後のサムライ
  4 ローレンス・ブロックのシリーズキャラクター
  5 ネオハードボイルドを超える可能性――V・I・ウォーショースキー
  6 シリーズキャラクターの時代のMWA賞――ローレンス・ブロックと殺し屋ケラー
  7 二十一世紀に入ったエドガー
 幕間 個人短編集翻訳の盛衰
 第十八章 残りの二十年に向けて
  1 晩年のパトリシア・ハイスミス
  2 屹立する作家の肖像ACT3
  3 クリスチアナ・ブランドの軌跡
 終章 誰が謎を解いたのか
  1 「ジェミニー・クリケット事件」のふたつのヴァージョン
  2 ふたつの「ジェミニー・クリケット事件」1――その結末
  3 ふたつの「ジェミニー・クリケット事件」2――その冒頭
  4 ふたつの「ジェミニー・クリケット事件」3――ヘレンに触れられること
  5 そして誰も解かなかった
  6 Get over
  7 結び

今回の目玉はなんといっても、ブランド「ジェミニー・クリケット事件」〈アメリカ版〉〈イギリス版〉の2編同時収録。編者の小森氏が「20世紀最高のミステリ短編」と評するこの作品は、全編にわたって細かい異同のある2つのバージョンが存在することで知られ、しかもその両方が日本語で読めるという稀有な状況にありました。

ただし、米英両版に多くの違いがあることは知られていても、具体的にどこがどう異なるのか、異なった結果、作品の何が変わったのかはほぼ論じてこられませんでした。そこで本書では史上初めて、米版・英版2編を同時に収め(収録に際し、2編とも訳者の深町眞理子先生に見なおしていただきました)、さらに評論の終章として、2つのバージョンを精緻に比較した論考「誰が謎を解いたのか」を収録。魅力の核心に迫ります。
※「ジェミニー・クリケット事件」の結末を明かしているので、必ず米英両版を先に読んだうえで取りかかってください

ブランド以外の10編も鮮烈です。本アンソロジー2回目の登場となるエリン「家族の輪」や、ハイスミスの苦みたっぷりの傑作「またあの夜明けがくる」、ノーマンのMWA短編賞受賞作「拳銃所持につき危険」などで、短編の魅力をたっぷり味わってください。

さらにお知らせ。『短編ミステリの二百年』全6巻の完結を記念して、来年2月刊行の『紙魚の手帖』vol.03では特集が組まれます。小森収氏の対談や「ここだけの編集後記」、惜しくも採られなかった短編の新訳など盛りだくさん。さらに、同じ月には江戸川乱歩編のアンソロジーを補完する、戸川安宣編『世界推理短編傑作集6』(じつは1編だけ、『短編ミステリの二百年』と同じ作品が収録されています。さてなんでしょう?)も発売予定。どうぞお楽しみに!


モーム、フォークナー他
東京創元社
2019-10-24


チャンドラー、アリンガム他
東京創元社
2020-03-19


マクロイ、エリン他
東京創元社
2020-08-24


リッチー、ブラッドベリ他
東京創元社
2020-12-21


東京創元社ホームページ
記事検索
最新記事
タグクラウド
東京創元社では、メールマガジンで創元推理文庫・創元SF文庫を始めとする本の情報を定期的にお知らせしています(HTML形式、無料です)。新刊近刊や好評を頂いている「新刊サイン本予約販売」をご案内します【登録はこちらから】